高木医院
トップページ ごあいさつ 診療のご案内 在宅医療 栄養指導室 所在地 長良糖生会
 
 
当院では医師/看護師/管理栄養士が患者様のお宅にお伺いし、計画的に診療する「在宅医療」を行っています。以前は病院でしかできなかったような酸素投与や人工呼吸器の使用も在宅でできるようになってきました。 また終末期医療(在宅緩和ケア)にも力を入れており、在宅支援診療所として登録しています。

住み慣れた家で、親しい家族に看取られることは何事にもかえられない価値があることと思います。支援病院や訪問看護ステーションと協力して診察させて頂きます。ご遠慮なくご相談ください。


往診について


患者様それぞれの症状・状態に応じて月1回から2回程度お宅に伺って診療を行うのが普通ですが、病状によっては毎日往診することもあります。

基本的に検査・治療など、すべてをご自宅で行います。体の不自由な方の軽度な病気(風邪、腹痛など)はもちろん、ガン末期の方や難病まで診療致します。

【在宅医療で使用する医療機器のご紹介】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
超小型
超音波診断装置
小型心電計
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鎮痛剤持続皮下注入器
・・・疼痛緩和に有益です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




在宅医療は健康保険の適応です。


健康保険で定められた負担額(3割や1割など)及び交通費のお支払いが必要です。
また老人の方の負担額合計は、特別の治療で高い治療費がかかったとしても、最高で月に12,000円までの負担と決まっています。
(非課税所帯、高額所得者の方は基準が変わりますのでご説明いたします。)

身体障害などで一部負担金助成証明書をお持ちの方は、医療費は一切免除ですのでお支払いは不要です。


訪問栄養指導も行います。


治療を進める上で「食事」に気をつけることはとても大切なことです。
当院では管理栄養士が患者様宅へお伺いし、具体的な食事内容・調理法のアドバイスをいたします。特に肺気腫などの呼吸器疾患の方や寝たきりで床ずれができてしまった方などに栄養指導を行うと、効果が現れる場合が多いです。

人の体はすべて摂取する食事で作られていきます。健康な体を取り戻すためにも「食事療法」はとても大切なことなのです。


 
   
プライバシーポリシー